.

「院長の診察日記」

「やめたいのにやめられない」
「手洗いがとまらない」
「鍵の確認を何度もする」

  1. 「やめたいのにやめられない」「手洗いがとまらない」「鍵の確認を何度もする」などの強迫性障害の症状ですが、受診に至るまでにはどうしても時間がかかってしまいます。日常生活に支障が出てくるのであれば、早めの受診をお勧めします。

 

院長