.

「統合失調症について」
こんな症状あったりしませんか?
統合失調症の主な症状・発症の兆候
幻覚・幻聴が激しい 眠れない 強い被害妄想 ひきこもりがちになった
統合失調症とは
この病気について
統合失調症の病因については、神経伝達物質のひとつであるドーパミンの活動異常によるという仮説をはじめとして諸説存在し、いまだにはっきりとした病因は突き止められていない病気です。平均的な発症年齢は、10代から20代というのが定説で、一般的には年をとってから発症することが少ないと言われています。
診療・治療
カウンセリング・治療
お薬の投与による薬物療法が治療の柱になります。ご自身の病気と正しく向き合えるような診察や、「病気を治す」という意欲を持たせるようなトレーニングも継続的に行っていきます。また、絵画やスポーツなどの作業活動を主体にしたプログラムなどで体と精神のバランスを整えるような試みも施します。

このページのコンテンツ

  • こんな症状あったりしませんか?
  • 統合失調症とは
  • 診療・治療