.

「神経症について」
こんな症状あったりしませんか?
神経症の主な症状・発症の兆候
家に鍵をかけて出たか極端に気になる 外出時に煙草の火を消してきたかが気になる 心臓がいつか止まるのではないかと心配してしまう 狭いところがとても怖いパニックになる
神経症とは
この病気について
神経症とは、一般的に軽度のパニック症候群や強迫性障害などの精神疾患のことを指します。広い意味では、先端恐怖症・閉所恐怖症・高所恐怖症などもこの神経症にあたるとされています。みなさんがよく耳にすることのある「ノイローゼ」はこの神経症のドイツ語です。
診療・治療
カウンセリング・治療
神経症の治療には、まずその神経症の根本を突き止めることが必要です。ご自身が何に対しストレスを感じているのかを把握し、その根本に向き合うことが重要です。なかにはその理由は一つではなく複数の要因が複雑にからまっているということもあるので、そのような場合には段階的にひとつずつ解決していくことが大切です。

このページのコンテンツ

  • こんな症状あったりしませんか?
  • 神経症とは
  • 診療・治療