.

「パニック症候群について」
こんな症状あったりしませんか?
パニック症候群の主な症状・発症の兆候
電車などの人込みで動悸や息切れを感じる 家族と一緒でないと外出できない 不安で一人で留守番できない 急に心臓がドキドキしてパニックになる
パニック症候群とは
この病気について
パニック症候群の主な症状としては、理由も前触れもない発作的な激しい不安や恐怖に突然襲われパニックを起こすといったもの。発作に対する不安感によっても症状は悪化していき、それを繰り返すことで大きな苦痛を伴います。このような「予期しないパニック発作」がたびたび発生した場合には、パニック症候群の可能性が疑われるのでお早めにご相談をお寄せください。
診療・治療
カウンセリング・治療
専門医のカウンセリングによって、ご自身が症状についてきちんとした理解を得ることが治療の基礎となります。また、パニックに陥った際に自分を制御する方法や、少しでもリラックスできる方法を時間をかけてトレーニングしていくことも非常に大切です。

このページのコンテンツ

  • こんな症状あったりしませんか?
  • パニック症候群とは
  • 診療・治療