2012/06/08.... SST研修
「自分の障害を相手に分かってもらう」

4月から始まったSSTプログラムも
折り返し地点を過ぎて後半に突入!!
 
最初はメンバー、スタッフ共々ガチガチに緊張していましたが、
回を追うにつれロールプレイ等、スムーズに進むようになりました。

 

参加者の感想です。
『今回は仕事(障害者として)をする上で大切な
「自分の障害を相手に分かってもらう」ということをやりました。
 ロールプレイで実際やってみて自分の良いところ、悪いところを
 周りが指摘してくれるので、とても勉強になったり
 気付かされることが多かったです。
 今後もSSTの中でいろいろ勉強していきたいです。』
 
参加者の皆さん、
SSTで学んだことを実生活でどんどん活かしましょう(^^♪)